Projects 研究

2020.4.1

Bubbles再制作

Bubbles再制作(2020-)

映像、音を用いて鑑賞者の動きに合わせたインタラクティブ作品である、ウォルフガング・ミュンヒ+古川聖《Bubbles》2000を、現行技術および現行メディアで再制作するプロジェクト。制作に使用された素材や技術、コンセプトや関係者のインタビューなどをより多く収集したアーカイヴを構築し、この先の収蔵や保存、展示、運用の指示書を作成していく。また、構築したアーカイヴとともに2021年秋に《Bubbles》の2021ver.を展示。

プロジェクトメンバー:
ディレクター:平諭一郎(代表者)│アーティスト:古川聖│テクニカルリアリゼーション:濵野峻行(株式会社coton)、宮下恵太(株式会社coton)│アシスタント:中川陽介、知念ありさ│アーカイヴ:嘉村哲郎、大絵晃世

JSPS科研費JP19H01221「芸術における真正性と同一性の保存 ―リバース・コンサベーションの確立」(代表者:平諭一郎)